国際結婚手続きの次なる難問

国際結婚手続きは、一方の配偶者の母国の法律に則って行うわけですが、日本の領域内で外国人の本国法で結婚することはできません。中国とか韓国とかはそれでも構わないのですが、けっこう大変なのがイスラム教徒との結婚です。日本のイスラミックセンターで結婚をしても、それは創設的な結婚ではないとか言われて、結局もう一度婚姻をやり直す羽目になった友人がいます。

国際結婚 手続きがうまくいかないと、後の配偶者ビザにも影響しますので、とても面倒だといえるでしょう。